Korg ToneWorks PANDORA

コルグのPX4Dという小型のマルチ・エフェクターが安かったので購入。
プリセットを主体に録音してみたのですが、オーディオI/FとACIDとの
相性が悪く、結局フリーソフトで録音する事にしました(苦笑)



①アコースティック・シミュレーターでチョロっとプレイ
 (リアとセンターのハーフトーンで)

②ギター・シンセ風サウンド
 (速いフレーズには適していません)

③歪み系サウンドでハードロック的なリフを
 (一応、ステレオ出力になっていると思います)

④人工的なフィードバック奏法
 (不自然ですが、とりあえず遊べます)

⑤内蔵リズムマシーン(ベース入り)に合わせてアドリブ
 (途中、手動でリズムパターンを変更しています)

●総評
ToneWorksでは以前、AX3Gというマルチを所有していたのですが、
それに比べるとデジタル臭く感じましたけど、エフェクトの数や機能は
アップしているので、5千円以下なら買っても損は無いと思います。

ただ、ライン録音だとツラい感じが個人的にはしました。
また、ストラップに装着出来るのでバンド演奏にも使えるのでしょうけど、
その状態だとプログラムの変更が難しいですよね(^^;)

リズムマシーンの音質は個人的に気に入りました!!
ベース入りなのでダラダラとアドリブ練習するのに最適かも?
勿論、ベースのKeyも自由に変更可能です。

フレーズトレーナーの機能もあるみたいなのですが、
練習嫌いな私には不要なので、その部分の使い方は憶えていません(汗)
耳コピをしなければいけない場合などに役立ちそうですけど。

使用ギターはアイバニーズのRG。
オーディオI/FはEDIROL UA-3D。
可能であればヘッドホンで聴いて頂けると嬉しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い